コースと費用について

あなたが今元気になるためのおくすり代、これからの生活のお守り代です。

エール行政書士事務所の離婚サポートは
「先払い制」です。
「追加料金」など気にせずご活用ください。

また、事前にお伝えしていなかった費用が
追加で発生するということもありませんので、
ご安心ください。

エール行政書士事務所では、
「不安に負けない精神力、今後の生活の安心を、
 私から買っていただいている」
と考えてお金を頂戴しています。

ご自分が
「今の不安に押しつぶされそうな状態から、
 少しでも早く抜け出るための費用」
「離婚後の生活を守るための費用」
「何もしなかったときに比べて1回、2回
 多く養育費が続いた場合の金額」
としてお考えください。

サポート料金

平成31年1月1日より談料を改定いたします。

ご面談1回

 10,000円+税=10,800円

協議書作成サポート

 40,000円+税=43,200円
 ※ご面談1回無料

公正証書作成サポート

 70,000円+税=75,600円
 ※ご面談1回無料

サポートの詳細

ご相談(ご面談) 

・ご予約制です。
 電話かメールにてご予約ください。
・協議書作成や公正証書作成に進む場合は、
 ご相談1回分が無料となります。
・ご夫婦ではなく、お一人でお越しください。
・お子様連れでお越しいただいてもかまいません。

→ネット予約システム



離婚協議書作成コース 
エール行政書士事務所内でのご面談1回+離婚協議書の作成

・基本的には公正証書作成コースをお勧めしますが、
(養育費の受取りがないなど)
 公正証書を残すまでもない場合は、
 お話をおうかがいしたうえで、
 こちらのコースをお勧めします。

公正証書作成コース 
エール行政書士事務所内でのご面談1回+公正証書作成

・ほとんどの方がこのコースを選択しています。
・万一、養育費の支払いが滞ったさいには
 支払義務者である夫に強制執行をかけることを
 約束させる効力の強い書面です。
 養育費の受取りがある場合は、
 こちらのコースをお勧めします。
・公正証書原案の作成、公証人との打ち合わせや
 日程調整までをこちらで行いますので、
 ご夫婦お二人で公証役場にて
 署名捺印してください。
・別途、公証役場で支払う
 公証人手数料が発生します。

お願いとお断り

1、離婚相談は有料です。

エール行政書士事務所をお選びいただいた
ご相談者さんを万全の体制でお支えできるよう、
お電話での無料相談は行っておりません。
お電話でいろいろとお話いただいても、
責任を持ってお応えできませんので、
まずはご予約のうえご来所いただきますようお願いします。

2、弁護士ではなく、行政書士の事務所です。

調停や裁判などの紛争状態にある事案は
お引き受けいたしません。
また行政書士が相手方(夫)と
直接交渉することはいたしません。
必要な場合は、弁護士をご紹介いたします。

対応エリアについて

ご来所いただける場合は、
どちらにお住まいの方であっても構いません。

公正証書を作成する公証役場は
ご都合の良い公証役場をお選びください。

岐阜県多治見市に事務所があるので、
多治見市、土岐市、可児市からの
ご相談者さんが多いですが、
恵那市、中津川市、岐阜市、愛知県
遠くは
新幹線に乗ってご相談にいらっしゃる方も。

(離婚のお気持ちが固まっていれば)
平均1~2回のご来所で最後までサポートしますので
ご安心ください。

遠方の方へ(全国対応コース)

ご来所でのご相談が難しい方のために、
メールでのご相談ができるコースをご用意しました。

詳しくはコチラをご覧ください。

→ブログ「離婚のおくすり」「サポート紹介」